むじかほ新館。 ~音楽彼是雑記~

精神衛生にやさしい「傑作!」を連発するレビューブログを目指しています。

Deserted Fear / Dead Shores Rising

f:id:bluecelosia:20170926230128j:plain

Deserted Fear / Dead Shores Rising


ドイツのデスメタルバンドによる3作目フルレングス。


彼らはスウェーデンのバンドではありません。
但し書きしたくなるほど、スウェディッシュデスの質感を持った作品です。
メロデス二歩手前くらいの仄かな叙情を、軋むような強烈なダウンチューニングのギターサウンドに乗せて咆哮する。
シンプルな作風ですが、愛好家気質なのか細かなところまでスウェディッシュデスを再現しようとしているのが微笑ましい。
ドイツのバンドらしいところもしっかりあって、リズム感はかなりカッチリしていてスウェデス特有の前のめりなハードコアっぽさはあまりありません。
が、カッチリしているとは言ってもブラストビートはあまり出ません。
DismemberやAt The Gates辺りが本当に好きなんだろうなあと思わせるに足るメロディアスなギターフレーズを惜しげもなく晒す割に、甘くなりすぎないレベルに抑えつつ、哀メロをさらっと鳴らす辺り職人的。
スウェディッシュデスからメロデスへ移行していく時代の狭間の雰囲気をピンポイントに蘇らせる目論見があるのかもしれません。ニッチな分野ではありますし。
スタスタしたドラムが心地良いM-2“The Fall Of Leaden Skies”からして彼らの目指す地点が明確。
ドラマティックな展開が楽しめるM-4“Open Their Gates”やM-8“The Carnage”といった曲でもやりすぎるということはありません。
M-9“Face Our Destiny”で聴けるような淡く儚いメロディーはDesultory辺りにも通じますね。
拘りに拘っている作品であるため、コマーシャルな作りではないしオリジナリティある作風でもないし、はっきり言えば地味です。
地味ではありますが、北欧デス愛好家による高品質な北欧デスメタル作品です。
Century Mediaがサインするのも納得ですね。


1. Intro
2. The Fall Of Leaden Skies
3. The Edge Of Insanity
4. Open Their Gates
5. Corrosion Of Souls
6. Interlude
7. Towards Humanity
8. The Carnage ★
9. Face Our Destiny
10. Till The Last Day
11. Carry On
12. A Morbid Vision
13. The Path Of Sorrow
(2017,Century Media)
Time/44:56
※LTDデジパック、パッチ、16Pブックレット付。