むじかほ新館。 ~音楽彼是雑記~

精神衛生にやさしい「傑作!」を連発するレビューブログを目指しています。

Earth Electric / Vol.1:Solar

f:id:bluecelosia:20170904233727j:plain

Earth Electric / Vol.1:Solar


ポルトガルサイケデリック/ドゥームメタルバンドによる初フルレングス。



地獄の舞踏会で、悪魔と妖精が眩惑するような世界観。
MayhemのギタリストだったBlasphemerことRune Eriksenが奥方Carmen Susana Simoesと共に始めたバンドです。
Ava Inferiのタッグ再びですが、Ava Inferiとは音楽性が全く違います。
あちらにあったゴシックメタル然とした要素はほぼほぼ消え失せており、より70年代のクラシックロックに寄せています。
それでいて古臭さを感じさせないのは、多彩すぎるEriksenのギター。
Mayhemで培った暗黒に沈むようなブラックメタル的なトレモロは無論、スラッシュメタルの刻みやMorbid Angelみたいなリフも聴けます。
それらをドゥーミーでブルージーなトーンで繋ぎ合わせ魅了する。
これはEriksenの新境地ではないでしょうか。
ギターソロはどんなエフェクターを使用しているのか、電子ノイズのような音も飛び出してきて、かなり面白いです。ちゃんと弾き倒すメタル然とした流麗なソロも残されているのでご安心を。
このギターには、グロウルでもハーシュでもスクリームでも何でも合う気がします。
しかし、これに乗るのは妖精のように可憐で細く歌い上げるVoで、何とも言えない危険な世界を構築しています。
曲自体は音楽性に反して意外に躍動的で、儀式的なドラムと合わせて奇妙なアグレッションが心地良いですね。
M-6“Solar”みたいな、かなり速い刻みで迫ってくるような生々しさもあったり、聴いていて驚ける仕掛けが全面に張り巡らされています。
ドゥームロック/メタルと言えばスローで退屈だ、と思いがちな方にこそ是非聴いて頂きたいあまりに美しい逸品です。


1.  Mountains&Conquerors
2.  The Endless Road
3.  Meditate.Mediate
4.  The Great Vast
5.  Set Sail(Towards The Sun)
6.  Solar ★
7.  Sabbatical Moons
8.  Earthrise
9.  Sweet Soul Gathering
(2017,Season of Mist)
Time/35:10
※プラケース、ポスター付。

Score:8.9/10


Earth Electric - Solar